2014年11月18日

しばらく借金を払うことなく、期間を空けてしまい借入先の名前すら分からない状態になっている

そんな借金を確認する方法には信用情報の開示という手があります。

相談
2007年5月に特定調停を行いましたが、支払い10ケ月ほどで、仕事を退職した為、払えなくなりました。
再就職先である、現職場に知られたくない為、逃げ続けてしまいました。

住民票も実家から移さずそのまま音信不通の状態にしてしまっています。
借入会社より何かしらの通達があったのかもわかりません。当時の借入会社名すらわからなくなっている状態です。
信用情報の開示を近々して確認しようかとも思っています。
借入会社数は5〜6
当時の手取り23万で、月7万円程の支払いでした。現在手取り16万です。

この状態をどうにか脱却したいと考えています。
2度目になりますが、任意整理はできますでしょうか?
または、自己破産になりますでしょうか。
その他良い方法があれば、教えて頂けないでしょうか。宜しくお願い致します。

<引用元:http://www.bengo4.com/saimu/1167/b_299356/>

信用情報の開示を行えば履歴で借入先の名前など詳細を知る事ができるでしょう

特定調停の借金の時効は最終取引日から10年なので時効の援用は有効ではなく、
自己破産を視野にいれるべきかもしれません



情報詳しく知るなら今すぐ信用情報開示請求!詳しくは専門家へ
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示

コメントする

名前
URL
 
  絵文字